子猫を保護したら猫嫌いだった父が悩殺された。

樂享網 2019-08-01

【子猫を保護したら猫嫌いだった父が悩殺された。】猫と暮らしたいと何年も前から主張しているのに家族に同意してもらえないそこのあなた、諦めるのはまだ早いです!!どんな猫嫌いの方でも子猫ちゃんを前にしたら即陥落です。

先日生後6日ほどの子猫を保護しました!我が家は猫は飼わない主義だったのであくまで保護という形で。

というのも、父が大の猫ちゃんぎらいだったんです。

しかしその後奇跡は起きた!(大袈裟)

ネットの反応

・めちゃめちゃかわいいですね。お父さん悩殺されるでしょうね! きっと美猫ちゃんになりますよ。 スクスク元気に育ってね♪♪(^O^)

・やめてください、、かわいすぎてキュン死しそうです

・まだ赤ちゃんなのでコンクリの灼熱地獄の上に置くのは、今からの季節は控えてあげてくださいね! プルプルの肉球さんが火傷しちゃうよ〜!

・全力で優しくして欲しい。 家のチビは、14年後に旅立った。 恋しい。ポケットに入れて散歩に行きたい。 ペットショップに行くと触りたくなる。

・家の父親も、私や妹が拾ってきた猫をなんやかんや言いながら、可愛いがってました。

・ねこと暮らし始めると失うものが多いです。旅行もいけず、外出しててもねこのことばかり気になります。でも、失うものより得るものが1000倍ある。ネコは1円も持たずに生まれてきて、愛だけに生かされて人より先に死んでいく。つまりあなたに「愛すること」を教えるために生まれてきたということです。

・まず室内か出入り自由にするのか決めないと。後あまり幼いうちにお外に出すのはおススメ出来ませんよぉ〜予防接種忘れずにね♪

您可能会喜欢